アフィリエイト ブログ 副業

【2020年版】Googleアナリティクスの登録・設定方法を解説

 

こんにちは!くまでです。

今回はブログ分析に必須の「GoogleAnalytics」の登録・設定方法を解説していきます。

本記事に沿っていけば簡単なので、ブログ作成ついでに登録・設定しちゃいましょう。

 

Googleアナリティクスについて

 

GoogleアナリティクスとはGoogleが無料で提供しているサイト分析サイトです。

Googleアナリティクスで確認できることは以下の通り

  • リアルタイム数:今何人あなたのサイトを見ているか
  • アクセス数:何人の人があなたのサイトを訪れたか(週間・月間等で比較可能)
  • ページ滞在時間:
  • 直帰率
  • 流入元
  • 離脱ページ

他にもたくさんの機能がありますが、おおまかこんなところです。

 

Googleアナリティクスの登録方法

 

では早速Googleアナリティクスに登録していきましょう。

 

まず初めにGoogleアナリティクスにアクセスして、Googleアカウントでログインしましょう。

※Googleアカウントを持っていない方はこちらから作成してください。

 

次に『無料で利用する』をクリックしてください。

作成したGoogleアカウントにログインしてください。

 

 

『無料でセットアップ』をクリックしてください。

 

 

アカウント作成画面が開かれます。

 

アカウント名は適当でOK。

4つの項目すべてにチェックが入っているのでチェックはつけたまま『次』をクリック。

 

 

Webサイトの人は『ウェブ』を選択『次』をクリック

 

 

次の画面で以下を入力します。

 

  • ウェブサイト名:分析したいサイト名を入力
  • ウェブサイトURL:分析したいサイトURLを入力
  • 業種:サイトに一番適している業種を選択
  • タイムゾーン:日本を選択

 

 

『作成する』をクリックしたら登録完了です!

 

引き続き設定を行うので登録完了した画面をキープしておいてくださいね。

 

 

Googleアナリティクスの設定方法

トラッキングIDというものを設定していきます。

 

トラッキングIDとは

Webサイトにアクセスした訪問者のデータを取得するために、各ページに埋め込むコードのこと。

 

トラッキングIDの設定方法は何種類かありますがだいたい以下の3種類で行います。

 

トラッキングID設定方法

  1. WordPressテーマに貼る
  2. プラグイン「ALL in One SEO」に貼る
  3. WordPressにトラッキングコードを直接貼る

 

①WordPressテーマに貼る

使っているWordPressのテーマにもよりますが、アナリティクスと連携できるテーマがあります。

もし、使っているテーマにトラッキングIDを設定できる場合そちらに設定していきましょう。

 

今回は、私が使用している【アフィンガー5】を例に説明していきます。

※他のテーマでも同じような設定方法です。

 

では、設定していきます。

 

まずは先ほどキープしておいた画面のトラッキングIDをコピーします。

 

 

もしこの画面が開かなかった場合は、Googleアナリティクスにログイン後

『管理』→『プロパティ』内の『トラッキング情報』→『トラッキングコード』で確認することができます。

 

 

次にWordPress管理画面の『AFFINGER5 管理』→『Google連携/広告』をクリックしてください。

 

 

『アナリティクスコード』に先ほどコピーしたトラッキングIDを貼り付け『保存』したら完了です。

※「UA-」から後ろの数字のみを貼り付けてください。

 

 

②プラグイン「ALL in One SEO」に貼る

 

プラグインの「ALL in One SEO」をインストールしている人向けの設定方法です。

 

先ほど①の説明と同様にトラッキングIDをコピーしてください。

 

 

WordPress管理画面の『ALL in One SEO』→『一般設定』をクリックしてください。

 

 

下にドラッグしてGoogleアナリティクスの『GoogleアナリティクスID』に「UA-」以降の数字を貼り付けてください。

最後に『設定を更新』をクリックしたら完了です。

 

 

参考情報

WordPressテーマおよびプラグイン「ALL in One SEO」で設定する方法をご説明しましたが、

最近のWordPressの有料テーマはSEO対策が十分になされており、「ALL in One SEO」を導入する必要がないテーマもございます。

他ブロガーさんのWordPressブログ開設方法の記事では「ALL in One SEO」は必須と書かれていることもありますが、

例外もありますので、WordPressテーマ導入時はよく調べておきましょう。

 

③WordPressにトラッキングコードを直接貼る

この方法が一番難しいので①②ができない人がこの方法で設定していきましょう。

 

先ほどまではトラッキングIDをコピーして貼り付けていましたが今回は異なります。

まずは、①②の方法と同様に、Googleアナリティクスから

『管理』→『プロパティ』内の『トラッキング情報』→『トラッキングコード』の画面を開いてください。

次にトラッキングIDではなくトラッキングコードをコピーします。

グローバスサイトタグの下にあります。

 

 

コピーしたら、WordPressの管理画面の『外観』→『テーマエディタ』をクリックしてください。

 

 

次に右側から「header.php」を探しクリックしてください。

 

 

参考

※テーマを導入していて子テーマを利用していると見つからない場合があるので、

編集するテーマを親テーマにして探してみてください。以下は「アフィンガー5」の例です。

 

「header.php」をクリックするとコードがいっぱい出てくるので、

その中から「</head>」を探します。

 

ごちゃごちゃしたコードを変更するので少しためらっちゃうかもしれませんが、この通りに

設定すれば問題ないので安心してください。

 

 

その「</head>」の上に先ほどコピーしたトラッキングコードを貼り付けて『ファイルを更新』

をクリックすれば完了です。

 

 

Googleアナリティクスで最低限チェックすべき項目

 

登録したはいいけど何を見たらいいの?

といった方がほとんどかと思います。

 

なので、今から最低限チェックしておきたい項目を紹介しますので参考にしてください。

 

ホーム画面

まずは一番簡単な場所から説明します。

とりあえず何を見たらいいか分からない人はホーム画面の

『ユーザー』と『アクティブユーザーのリアルアイム』を見てください。

 

ユーザー:あなたのサイトを訪れたユーザーの合計数。

期間ごとに分けて表示することが可能です。

アクティブユーザーのリアルアイム:現在あなたのサイトを訪れているユーザー数

 

 

 

ユーザーサマリー

続いて、先ほどのホーム画面だけでは物足りないといった方は

『オーディエンス』→『概要』をクリックしてユーザーサマリーをチェックしてください。

ここでは以下を確認することができます。

 

st-mybox title="" fontawesome="" color="#757575" bordercolor="#ccc" bgcolor="#ffffff" borderwidth="2" borderradius="2" titleweight="bold" fontsize="" myclass="st-mybox-class" margin="25px 0 25px 0"]

  • ユーザー数
  • 新規ユーザー数
  • ユーザーあたりのセッション数
  • ページビュー数
  • 訪問した人のページビュー割合
  • 平均セッション時間
  • 直帰率

[/st-mybox]

 

 

サイトの改善を行うのにとても重要な情報が表示されています。

 

もっと詳しく調べたい

とりあえず始めたばかりの頃は上の2つでも十分ですが、

さらにサイトの情報を調べたいときは以下を参考にしてみてください

 

集客サマリー

『集客』→『概要』から確認することができます。

 

集客サマリーではお客さんがどこから流入しているかを確認できます。

 

検索やSNSなど、どこから流入しているか分析する際に有効です。

 

 

離脱ページ

『行動』→『サイトコンテンツ』→『離脱ページ』から確認することができます。

 

離脱ページはお客さんがあなたのサイトのどこページから離脱しているかが分かります。

 

「離脱大=改善点のあるページ」ということなので、内部リンクでつなげたりリライト等対策を検討してみましょう。

 

 

まとめ

 

Googleアナリティクスの登録・使い方を解説いたしました。

 

サイトを運営していく上でサイトを分析することは必須となります。

 

そんな時このGoogleアナリティクスはとても役立つはずです。

ぜひ活用してくださいね。

 

-アフィリエイト, ブログ, 副業

Copyright© コモリスト , 2020 All Rights Reserved.