サラリーマン 副業

サラリーマンにおすすめの副業【副業始めたくなります】

みなさん、おはこんにちは!

くまでです(^^)/

最近は超副業ブームが到来しています。

周りを見れば大勢の人たちが副業に励んでいます。

そんな副業の波に乗り遅れないように、まずこの記事を読んで副業について知っていきましょう。

この記事はこんな方におすすめ

  • サラリーマン
  • 副業を始めようか迷っている人
  • 副業を始めたいけどどんな副業がいいか分からない人
  • 副業の初心者目線で副業について知りたい人
逆にこの記事をおすすめできない方
  • すでに副業を始めている方。{であっても見てくれると嬉しいです}
  • 残業多すぎブラック企業サラリーマン(副業の時間が取れない方)
  • 今の会社大好きサラリーマン(そもそもこんな記事見ないか)

私は副業を始めてまだ1か月の副業初心者で、副業については学習真っ最中です。

ですが、この記事は、副業を始めて1か月の超初心者が書いていますので、今副業に興味を持たれている皆さんに最も近い目線で情報を提供することができるはずです。

多少ポジショントークも入っているかもしれませんがご了承ください(^^;

では、早速どのような副業がおすすめか紹介していきます!

①ブログ・アフィリエイト

副業の王道。
様々な記事を書いて、広告収入や商品の紹介料(アフィリエイト)で稼ぐ副業です。
今皆さんが見ているこれがそうです。
ブログって超超奥が深いんですけど、超超簡単に言ってしまえば、人に読まれる文章を書いたらお金がもらえます。

【おすすめポイント】
・趣味気分で気楽に簡単に始めることができる
・初期費用がほとんどかからない(PCは持っている前提で)
・PC作業なのでずっと家に引きこもっていられる
お小遣い稼ぎ~数百万まで稼ぐことが可能
・ライティングスキルを磨くことができる
「続けることができれば」成果が出やすい

ただし、成果が出るまでにとてつもない時間がかかるので、気長にやりたい方におすすめ。
また、今はブログは流行っていますが、動画の時代が到来している現在、今後のブログの情勢にはアンテナを張っておいたほうが良さそうですね。

②YouTube

流行りの中の流行り
今や世界で知らない人はいないプラットフォーム。
ヒカキンやはじめ社長、最近では芸能人も参加する動画配信メディアです。
皆さんが自由に動画を撮り、それをYouTubeに投稿すればOK。
そして動画が多くの人に見られ、多くの人にチャンネル登録されれば、YouTubeさんが皆さんの動画に広告を張ってくれて、そこから収入を得ることができます。
結構ブログに似ています。文章を動画に変えた感じですね。

【おすすめポイント】
・趣味気分で気楽に簡単に始めることができる
・初期費用がほとんどかからない
  └極端に言えばiPhoneさえあれば誰でも始められる
・大金を稼ぐことが可能
「続けることができれば」成果が出やすい
・動画編集スキルを同時に磨くことができる

最近は、YouTubeさんもルールを厳しくしている為、どんな動画をUPしていいってわけではなくなっています。
また、視聴者さんのニーズにうまくはまらないと、伸びるのは難しいです。
こちらもブログと一緒で、一般的に成果が出るまでかなり時間がかかるので気長にやりたい人におすすめです。

③動画編集・サムネ作成

これは最近ぐんぐん伸びている業界です。
なぜ動画編集・サムネ作成が伸びているのかというと、②で紹介したYouTubeが超伸びているからですね。
YouTubeに参入する人が増えた分、そのYouTuberの動画を編集したり、動画のサムネを作成する世界も比例して伸びているんですね。
まだまだこれから伸びる業界。波に乗るならまさに今ですね。

【おすすめポイント】
・動画・画像編集のスキルを磨くことができる
・需要がすごくある
・動画時代の波に乗ることができる
・スキルを磨き仕事を受注することができれば安定した収入を確保できる

④せどり

これも副業では有名。
簡単に説明すると、商品を安く仕入れて、高く売る。ただそれだけ。
簡単そうに見えるけど、様々なノウハウがあって結構奥深いです。

【おすすめポイント】
・気軽に始めることができる
即金性がある
・お小遣い稼ぎに最適
・仕事帰りにちょっと商品を仕入れて帰るなどお手軽さがある
・ノウハウさえ身についてしまえば簡単に収入を得ることができる

ただし、コツをつかんだら、あとは作業ぽっくなってしまうので、ブログやYouTubeほどのやりがいは感じることができないかもしれません。

あと一般的には副業としてせどりはおすすめされていることが多いですが、私個人の意見としてはせどりはあまりお勧めしません。
詳細は以下の記事へ。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

みなさんが副業界に乗り出す手助けになれれば幸いです。

今回もご精読ありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。

-サラリーマン, 副業
-, ,

Copyright© コモリスト , 2020 All Rights Reserved.