副業

【副業でせどりはあり?】せどりを経験したサラリーマンがせどりのメリット・デメリットを解説

みなさんおはこんにちは!
くまでです。

今回の記事はこんな方に向けて書きました。

・せどりを始めようか悩んでるサラリーマン
・せどりってどんなビジネスか知りたい方
・せどりのメリット・デメリットを知りたい方

 

結論から申しますと、個人的にせどりはおすすめしません。
ただし一般的にはおすすめされている場合が多いです。

この見解についてメリット・デメリットをもとに詳しく説明しています。
この記事を見終わるころには、せどりがどんなビジネスかイメージがわいているはずです。

せどりとは

まず、せどりを簡単に説明すると、商品を安く仕入れて高く売るという、転売ビジネスの事を言います。
せどり=転売と思っていただいてOKです。

商品の仕入れ先は、店舗(BOOKOFF、ヤマダ電機、イオンなど多岐にわたる)、楽天、メルカリなどです。

そこから仕入れた商品を、Amazonやメルカリに出品して利益を得るといった流れになります。

 ・店舗に出向いて商品を仕入れること→店舗せどり
 ・ネット通販で商品を仕入れること→電脳せどり
  といいます

せどりは、至極真っ当なビジネスです。
個人が転売をしても悪でも違法でもなんでもありませんが、一部例外はありますのでご注意を。

せどりのメリット

メリット①即金性がある

せどりの魅力としてあげらるのが、すぐに収入を得ることが可能という事です。

この記事を見てすぐに店舗に行き、安い商品を仕入れて売ることができれば1週間程度で収入を得ることが可能です。

他の副業に比べ圧倒的に収入を得るまでの時間が短いです。

メリット②ノウハウを覚えたら稼げる

商品を仕入れに行く店舗の特性や安い商品、高く売れる商品など、目利きができるようになれば、それだけでせどりで稼いでいくことが可能となります。

電脳せどりの場合であっても、様々なノウハウがあり、それを学びうまく利用することで簡単に大量の収入を得ることが可能です。

また、せどりはモノレートという超優秀サイトを利用することで超簡単になります。
せどりをやっている人は100%使用しています。

モノレートとは、皆さんが仕入れようとしている商品が
 ・高いのか安いのか
 ・利益が出るのか出ないのか
 ・今需要があるのかないのか
など、一目でわかるサイトです。

モノレートの見方はせどりを行うにあたり100%習得する必要がありますが、マスターできればおそらく、赤字商品を仕入れることはなくなります。

メリット③仕入れ作業が楽しい

せどりの一番の醍醐味が仕入れ作業です。

高く売れる商品が安く売っていたらテンション上がりますよね。
せどりの仕入れ作業は宝探し感覚でできるのでとても楽しいです。

メリット④初期費用が少ない

100円の商品~数千円の商品でさえも利益がでますので、初期費用は少なくて済みます。

投資系の副業に比べたら圧倒的に初期投資は少なくてすみます。

小さな利益を積み重ねて、徐々に大量仕入れや、高額商品の仕入れを行っていく流れですね。

すでにお金が有り余っている方はいきなり、大量に商品を仕入れてもいいかもしれませんが、初心者の内は慣れるまで、安い商品で練習しましょう。

メリット⑤ノウハウや利益が出る商品情報がそこら中に落ちている

これは、SNSやブログ、最近はYouTubeなどで、せどり成功者がノウハウや利益が出る商品を教えてくれているんです。

皆さんはその成功者の真似をするだけでお金を稼ぐことができるのがせどりなんです。

せどりのデメリット

デメリット①仕入れがめんどう

先ほどメリットで仕入れは楽しいと説明しましたが、仕入れは人によってはデメリットにもなります。
初心者の内は店舗せどり、つまり外出して商品を仕入れる手段をとる方がほとんどでしょう。

となると、休日でも外出し、いろんな店を回って、利益の出る商品を買って回る必要があります。

「家でずっといたい」「外出が面倒だ」といった人にせどりは向いていません。

デメリット②梱包・発送作業が面倒

仕入れた商品は、もちろん梱包が必要です。
皆さんが梱包した状態で、お客さんのところに届きますので、雑な梱包をしていると問題になってしまいます。

梱包・発送作業はめちゃくちゃ時間をとられる上に、面倒です。

本ならビニールに丁寧にくるみ、段ボールに入れ、緩衝材を詰めて、発送します。
中古本であったら、値札はがしなども必要です。
メルカリであれば写真を撮ってサイトに出品し、Amazonであれば商品登録といった超面倒な作業が発生します。

せどりで稼いでいる人は「外注化」して、梱包や発送を誰かに依頼していますが、そもそもそこまでたどり着くのが面倒です。

単純な作業が好きな方は、問題ないかもしれません。

デメリット③古物商許可が必要

中古品(仕入れた商品)を転売する場合は古物商許可を取得する必要があります。

中古品を免許なしに売買すると、古物営業法違反として逮捕・処罰されてしまう可能性があります。(3年以下の懲役または100万以下の罰金)

【例】
もし皆さんが気づかずに盗まれた商品を売買してしまった場合、警察が皆さんの取引を調査し、古物商の許可を取っている確認され、もし持っていなかったら処罰されます。

バレなければいいと思って無許可でせどりを続ける人もいるかもしれませんがNGでしょう。

この古物商の取得にはたくさんの書類を警察署に提出する必要があります。

もし新品の商品のみを転売するのでしたら古物商は不要です。

デメリット④ある程度の初期費用は必要

メリットでは初期費用が少ないとご説明しましたが、例えばあなたが、既婚でお小遣い制のサラリーマンだったなら、話は変わってくるかもしれません。

その場合、高額な商品、例えばニンテンドースイッチや、フィギュアなどは仕入れたくてもできません。

また、Amazonで出品するならAmazonFBA(大口出品)というサービスに登録し、月額4900円を払ったり、梱包用材料を買ったりとちょこちょこ出費がかさみます。

中途半端な気持ちで始めるならやめたほうがいいでしょう。ケチな人には向いていないかも...

お金が無い方には小口出品といった手段もありますが、大口に比べると、デメリットが大きい為あまりおすすめされていません。

ちなみに私は、大口出品で始め、せどりが合っていないと感じすぐに小口出品へ変更しました。

デメリット⑤時間の切り売りをする

せどりは、本当に作業です。肉体労働に近いです。

多少のノウハウの学習は必要ですが、安い商品を仕入れ高く商品を売るだけ。

つまり、どれだけ作業しても知識として身につきません。

時間をかければ、ほぼ100%稼ぐことは可能ですが、ずっとアルバイトのようなことをしていきたいか自分に問いかけてみてください。

短期的に見ればすぐにお金が手に入るメリットがありますが、長期的な目線で見たときは大きなデメリットとなるでしょう。

※せどりの経験を生かして、情報発信で稼いでいる人もいます 。

デメリット⑥社会的信用がない

一般的には転売をしているとは、周囲の方には言いづらいのではないでしょうか。

転売というのは、サラリーマンとして働く事に比べると、社会的な信用はないかもしれません。

ただ、これに関しては、強い意志さえあれば問題ないです。

もしせどりを始められるなら、社会の目は気にせず、身近な人たちを幸せにすることを目指してください。

デメリット⑦商品在庫の地域差がある

店舗せどりを行う際、地方に比べたら都会のほうが店舗や商品がたくさんありますし、その分仕入れに有利です。

地域によってはプレミア品などあるかもしれませんが、一般的には都会のほうが断然有利でしょう。

地域によって仕入れできる商品に差ができてしまうのはデメリットでしょう。

※電脳せどりをする場合は例外です。

最後に

今回私の実体験をもとに、せどりのメリット・デメリットについて解説しました。

冒頭でもお伝えしたとおり、私は副業でせどりはおすすめできません。
ずっと家に引きこもってパソコンの前で作業するのが好きだからです(^^;
電脳せどりといった道もありましたが、梱包や発送作業が面倒でした。

もし、せどりのデメリットがまったく気にならないといった方がいらっしゃいましたら、せどりはすぐにお金を稼ぐことができますので、おすすめかもしれませんね。

どんなビジネスにもメリット・デメリットはつきものです。

皆さんにあったビジネスを実践してみてください。

今回は以上です。ご精読ありがとうございました。

-副業
-, ,

Copyright© コモリスト , 2020 All Rights Reserved.