アフィリエイト ブログ 副業

【副業入門】WordPressでブログを始める方法【この記事1本で完結】

 

みなさんおはこんばんにちは!

くまでです。

本記事ではWordPressでブログを始める方法を超簡単に解説します。

WordPressって何
ブログを始めるにはWordPressがおすすめって聞いたけど始め方が分からない。
ブログ開設って難しいんじゃないの?失敗だけはしたくないな。
始め方を簡単に教えてくれー。
とにかく今すぐブログを始めたいんや!

 

といった悩みを解決できる記事となっていますので安心してください。

何も考えずただこの記事に沿って進めていけば、記事を見終わったころに皆さんはブログを始めることができています。

さあ、始めましょう!

 

WordPressでブログを始めるステップ3つ

 

WordPressでブログを始めるステップはたったの3つです。

 

ステップ3つ

  1. WordPressでブログを開設する流れを把握する
  2. WordPressブログを作る
  3. 作ったWordPressブログの初期設定をする

 

この3つだけやればWordPressでブログを作り、明日から記事が書ける状態になれます。

では早速、本ブログの本題『WordPressブログの作り方』をご説明していきます。

 

①WordPressでブログを開設する流れを把握する

まずは、実際にブログ開設を始める前に、ブログを開設するまでの流れを把握しておきましょう。

この流れを頭の中に置いておくだけで記事の内容がスムーズに入ってくるはずです。

 

WordPressでブログを開設する流れ

  1. サーバーの契約
  2. ドメインの契約
  3. 契約したドメインをサーバーに設定
  4. 独自SSL設定
  5. WordPressをサーバーにインストール
  6. 初期設定をする

 

参考

WordPressでブログを始めるというのは、アフィリエイトを始めると同じことです。

 

②WordPressブログを作る

 

では、実際にみなさんのブログを作成していきましょう!

 

step1.サーバーの契約

まずはサーバーの申し込みをしましょう!

サーバーの契約を簡単に説明すると、ネット上に皆さんのブログを建設できるように

土地を借りると思っていただいたのでかまいません。

 

サーバーにも種類がいろいろありますが、初心者におすすめは『エックスサーバー』!

 

エックスサーバーをおすすめする理由

  • ブロガーの大半がエックスサーバーを利用している為、困ったときの解決策がたくさんあり安心すぎる。
  • 料金・機能において他社に劣る部分がほとんどない。

 

この記事を見られているみなさんは、おそらく

ブログ始めたいけどサーバーなんてわかんない

といった人が大半かと思うので、そんな人はとにかく『エックスサーバー』を選んでおけばOKです。

 

【キャンペーン開催中】今エックスサーバーに登録すればドメインを無料プレゼント

 

現在エックスサーバーでは、4月30日までに申し込みをした人限定で、

通常年間1000円程度かかるドメインを無料でプレゼントしているので、

少しでも安くブログを始めたいといった方にぴったりです。

 

エックスサーバーの申し込み手順

 

まずは、下のボタンをクリックして、エックスサーバーのトップページへアクセスしましょう。

 

エックスサーバー公式サイト

 

メニューバーの『お申込み』の『サーバーお申し込みフォーム』もしくは

トップページの『お申し込みはこちら>』をクリックしてください。

 

 

始めてご利用のお客様の『新規お申込み』をクリック!

 

続いて契約内容を入力していきましょう。

 

 

注意ポイント

  • サーバーID(初期ドメイン):これはみなさんが作ろうとしているブログには関係のないIDなので、
    好きな文字を入れてください。
  • プラン:個人で始める方は『X10』でOKです。法人レベルの大規模なブログを開設する場合は、
    X20、X30を選びましょう。後から変更もできるので、初心者の方は『X10』を選択しておきましょう。

 

 

必要事項を入力したら、画面下のチェックボックスにチェックを入れて

『お申込み内容の確認へ進む』をクリックしてください。

 

 

登録内容に問題がなければ、『SMS・電話認証へ進む』をクリックして下さい。

 

 

その後、認証用の電話番号を送信してください。

 

 

そして認証コードを入力する画面に移動するので、

テキスト or 音声通話で届いた5桁のコードを入力し、

『認証して申し込みを完了する』を押します。

 

 

『サーバーの詳細』が登録したメールアドレス宛に届くので必ずチェックしてください。

 

『【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間] 』といったメールが届きます。

 

 

重要

  • XserverアカウントID
  • メールアドレス
  • Xserverアカウントパスワード
  •  ログインURL

 

は今後利用するので、大切に保管しましょう。

 

最後に、サーバー料金の支払いについて設定しましょう。

あれ、支払いの登録はいつするの?

と感じた人もいるでしょう。

サーバー登録の中に、支払い設定が無いので忘れてしまう人が多いです。

忘れた場合、苦労した設定が全てやり直しになっちゃうので注意です。

無料期間中に設定しても、その期間を終えてからの支払いになるので安心してください。

では、まずエックスサーバーのインフォパネルにログインします。

 

エックスサーバーのインフォパネル

 

 

さきほどの『【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間] 』の

メールに記載されていた『XserverアカウントID(会員ID)またはメールアドレス』と

『Xserverアカウントパスワード』を入力してログインしてください。

 

 

左のメニューにある決済関連の『料金のお支払い/請求書発行』をクリックしてください。

 

 

お支払い伝票の発行欄にあるサーバーに上の画像の通り

チェックを入れ更新期間を設定してください。

その後、『お支払い方法を選択する』をクリックしましょう。

 

注意ポイント

更新期間は3、6、12、24、36か月と選べるので、

皆さんがブログを続ける熱意で選んでみてください笑

無難なのは1年ですが、当然選ぶ期間によって金額が異なってくるので、

皆さんのお財布と相談してください。

 

 

『クレジットカード決済画面へ進む』をクリックしてください。

(銀行振り込みも可能)

 

 

クレジットカードの情報を入力し『カードでのお支払い(確認)』を押せば、

支払い設定の完了です。

 

これでステップ1【サーバーの契約】は完了です!

お疲れさまでしたm(__)m

次のステップに参りましょう。

 

step2.ドメインの契約

続いてドメインの契約に移ります。

ドメインの契約を簡単に言うと、ステップ1で借りた土地(サーバー)に住所を設定するイメージです。

ドメインとは、サイトURLの事です。このブログ(kumablog)でいうと【kumade-blog.com】にあたります。

 

それでは具体的にドメインを申し込む方法を解説していきます。

 

ドメインは初心者の人におすすめの『お名前.com』で申し込みましょう!

 

お名前.comをおすすめする理由

  • エックスサーバー同様ブロガーの大半がお名前.comを利用している。
  • ブランド力(国内最大級の登録実績)
  • 料金・機能において優れている。
  • 取得の手順が簡単

 

お名前.comの申し込み手順

まずは、下のボタンからお名前.comにアクセスしましょう。

 

お名前.comにアクセスする

 

 

上の画像の通り囲っているところに、皆さんが作りたい

「ドメイン」=「サイトのURL」を入力してください。

ここで入力した文字が皆さんのブログのURLになるので

しっかり気に入った文字を入れてくださいね。

すでに利用者がいるURLだと利用できないの注意!

隣のドメイン名はこの次ページで選べるので、ここではどれでもOKです。

サイトURLを入れたら、検索をクリックしてください。

 

 

次のページで、ドメインを選びます。

メジャーなのは『.com』『.net』『.jp』なので、この3つから選ぶのがベストです。

この3つならどれでもOK。

また金額も年間の金額なので、安すぎるぐらいでしょう!

上の画像のように決めたドメインにチェックを入れて『料金確認へ進む』をクリックしてください。

 

注意ポイント

上の画像だとすべてのドメインが利用可能ですが、みなさんが希望するURL

によっては、すでに使われていて利用できないドメインがある場合もあります。

その場合このようなメールマークやPマーク、バツマークが現れるんで、

気に入ったURLで気に入ったドメインが選べない場合は少し文字列を変更してみましょう。

 

次に下のようなページに移動します。

 

 

このページの入力方法は下の画像を参考にしてください。

 

 

入力方法

  1. 登録年数は「1年」に設定
  2. メールアドレスを入力
  3. パスワードを入力
  4. 次へをクリック
    ※「Whois情報公開代行メール転送オプション」「ドメインプロテクション」
    「SSL証明書」にチェックはつけなくてOKです。

 

次は『会員情報』を入力して、次へ進むをクリックしましょう。

 

 

次に『支払方法』を登録して、『申込む』をクリックしてください。

 

 

申し込みを受け付けましたという画面に移ったら、

お名前.comでのドメインの購入は完了です!

 

続いて、届いたメールのチェックに移りましょう。

『【重要】[お名前.com] ドメイン 情報認証のお願い』というメールが届きます。

 

 

上の画像で囲んでいるURLをクリックして、下のような画面がでてきます。

 

 

これでメールのチェックは完了です。

 

以上でステップ2【ドメインの契約】は完了です!

 

長い作業お疲れ様でした!

ようやく折り返し地点ぐらいですので、引き続きゆっくりやっていきましょう。

 

step3.契約したドメインをサーバーに設定

では続いて先ほど契約した「エックスサーバー」と「お名前.comのドメイン」を

紐づけいしていきます!

 

2つの手順で終わるのでさっとやっていきましょう。

手順

  1. お名前.comでネームサーバーの設定をする
  2. エックスサーバーにドメインを設定する

 

お名前.comでネームサーバーの設定をする

まずは、お名前.comのサイトにアクセスし、

右上の『お名前.com Navi ログイン』をクリックしてください。

 

お名前.comにアクセスする

 

 

お名前IDとパスワードを入力してログインしましょう。

 

 

お名前IDは、お名前.com登録後に届いた『[お名前.com]会員情報変更 完了通知』に記載されています。

パスワードは独自ドメインを取得した時に設定したものでOKです!

 

 

ログインしたら画面左上の『TOP』をクリックしてください。

※最初からTOPになっている場合もあります。

 

 

こういう表示が出てきますが『更新画面から移動する』をクリックしてください。

 

 

次の画面で、ご利用状況の『ドメイン一覧』をクリックしましょう。

 

 

みなさんが先ほど契約したドメインが出てきますので、ネームサーバーのリンクをクリックしてください。

 

 

「1.ドメインの選択」はそのままにしておきます。(チェックが入っていればOK)

 

 

その下の「2.ネームサーバーの選択」の『その他』をクリックしてください。

 

 

すると下のような画面が出てきます。

 

 

それでは必要な情報を入力していきます。

 

 

手順

  1. その他ネームサーバーを使うの〇をクリック
  2. +をおしてネームサーバー5まで出す
  3. 届いているメールに記載されているネームサーバーをそのまま入力する。
  4. 確認ボタンを押す

 

手順2のネームサーバー5つは、エックスサーバーを登録した際に届いたメール

『【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間] 』を下の方まで

スクロールしていったら書いてありますので、それをそのままコピーしてくださいね。

全員以下のようになるはずです。

 

 

ポイント

ネームサーバー1:ns1.xserver.jp

ネームサーバー2:ns2.xserver.jp

ネームサーバー3:ns3.xserver.jp

ネームサーバー4:ns4.xserver.jp

ネームサーバー5:ns5.xserver.jp

 

 

『OK』を押したら、「お名前.comでネームサーバーの設定をする」は完了です!

 

エックスサーバーにドメインを設定する

もう少しで紐づけは完了するので頑張ってください!

 

最後に、サーバー側からもドメインの設定をします。

エックスサーバーの「サーバーパネル」にログインしてください。

 

エックスサーバーのサーバーパネルへ

 

 

サーバーIDとサーバーパネルパスワードは、エックスサーバー契約後に届いたメール

『【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間]』に書いてあります。

 

 

ログインできたらこのような画面がでてきます。

まずはドメイン設定をクリックしてください。

 

 

次の画面で『ドメイン設定追加』をクリック。

 

ドメインの設定をしていきます。

 

手順

  1. お名前.comで取得したドメイン名を入力(○○.comなど)
  2. 無料独自SSLを利用する(推奨)にチェックを入れる
  3. 確認画面へ進む

 

 

次の画面で『追加する(確定)』をクリックしてください!

 

これで「エックスサーバーにドメインを設定する」は完了です!

 

お疲れさまでした、以上でステップ3【契約したドメインをサーバーに設定】は完了です!

 

step4.独自SSL設定

 

では、再びサーバーパネルにもどり『SSL設定』をクリックしてください。

 

 

SSL化したいドメイン(皆さんが先ほど契約したドメイン)の『選択する』をクリックしてください。

 

 

次の画面で『独自SSL設定追加』をクリック。

 

 

次の画面で『確認画面へ進む』をクリック。

 

 

さらに次の画面で『追加する』をクリックしてください。

 

これでステップ4【独自SSL設定】は完了です!

 

一回この辺で、お茶休憩でもはさんでくださいね!適度な休憩は必要です!

 

step5.WordPressをサーバーにインストール

もう90%完了しているので、あとちょっと頑張ってくださいね!

 

では、再びサーバーパネルから『WordPress簡単インストール』をクリックしてください。

 

 

みなさんが作成したドメイン名の『選択する』をクリック。

 

 

 

『WordPressをインストール』を選んでください。

 

 

必要事項を入力していきます。

 

 

入力方法

  1. サイトURL:そのまま変更しないでOK
  2. ブログ名:ブログ名を入力しましょう。(後から変更可能)
  3. ユーザー名:毎回WordPressのログインの際に使います。しっかり覚えておくこと!
  4. パスワード:毎回WordPressのログインの際に使います。しっかり覚えておくこと!
  5. メールアドレス:みなさんのメアド
  6. キャッシュ自動削除:「ONにする」でOK。
  7. データベース:「自動でデータベースを生成する」にする。

 

『確認画面へ進む』をクリックし、WordPressのインストールが完了すると

ログイン時に必要なIDやパスワードが表示されるので、しっかりメモするなどして

忘れないようにしてください。

同じ画面に皆さんのWordPressサイトへのリンク(管理画面URL)が表示されているので、クリックしてみてください。

 

注意ポイント

おそらく、この段階では『無効なURLです。』と表示されるはずです。

これは全く問題ありません。

サーバーとドメインの紐づけに少し時間がかかっているからです。

1~3時間後再度アクセスすればOKです。

 

少し待って、アクセスすると以下のようなWordPressログイン画面につながります。

 

 

さきほど、表示されていたIDとパスワードを入力しましょう。

 

 

このようなWordPress管理画面がでてきたらOKです!

この画面にはこれから何度も何度も何度もお世話になるので、

ブックマークしておきましょう!

 

以上で、ステップ5【WordPressをサーバーにインストール】は完了です!

 

一応これで、皆さんはブログを書ける状態となりました!!!!!

お疲れ様でした!

ただ、最後に何点かWordPressの初期設定をする必要があります。

これをやらないといろいろ不便なことがあるので、必ずやってください。

 

WordPress初心者が必ずすべきの初期設定

初期設定については別の記事で初心者でも分かりやすく説明しているので

こちらをご覧ください。

 

初期設定
WordPressの必須初期設定を解説

  WordPressを開始後必ずやらなければならない初期設定を解説していきます。 この記事は WordPress始めたけど最初やることあるの? といったブログ初心者の悩みを解決します。 こ ...

続きを見る

 

WordPressでブログ開設完了!

本当にお疲れさまでした。そして最後までお付き合いいただきありがとうございました。

これでみなさんは晴れてブロガーとしての道を歩むことができます。

記事を書いて書いて稼ぎまくりましょう。

最高のブロガーライフを送ってくださいね。

-アフィリエイト, ブログ, 副業

Copyright© コモリスト , 2020 All Rights Reserved.